使用済みの汚い下着にドキドキ

人間には様々な性癖があります。
性癖とはその人のもっている癖の事で、決して性的な事に限られている訳ではありません。
そのため、かわいい動物を抱っこしてドキドキしてしまうのも、使用済みの下着を手にしてドキドキするのも実は根底では同じ物が関係しているとも言えます。
ただどうしても性的な癖・嗜好に対してはオープンに人に言えない事も少なくありません。
特に物的なものや、その趣味を持っている人が少ないと言う物に対しては、興味はあってもそれを誰にでも言えない事はあります。
その一つが使用済み下着です。
女性の場合下着を着用していると膣からおりものが分泌され、下着の一部が汚れてしまう事があります。
中には汚れている下着だからこそ、シミが付いている下着だからこそドキドキして興奮すると言う人もいます。
しかしそういった趣味がある人はそれほど多い訳ではなく、さらに女性からは嫌がられてしまう事も少なくありません。
そのためその趣味嗜好自体を悩みとして考えてしまう人もいます。
確かに現代ではシミが付いた下着に対して興奮する性癖がある人はそれほど多くはいません。
しかし悩む必要はなく、それは自分の個性の一つだと考える事もできます。
また無断で汚れている下着を手に入れる事は法的にも認められていませんが、正規の業者で販売されている物を購入する事は違法ではありません。
悩んでしまうと隠したくなり、さらに背徳感・罪悪感を覚えてしまう事も有りますが、それ程実は悩む必要はない性癖だともいえます。
ただ万人に理解される性癖ではないので、話をする時は相手を良く見てから話すかどうか決める必要があります。